アンディ・レイキとは

アンディ・レイキは、2012年没のカリフォルニアの画家、メディアアーティスト、彫刻家です。
独特なテーマと驚異的な表現法により、プロの芸術家として成功した数少ない画家の一人です。
ローマ法王・アメリカ歴代大統領も、アンディ・レイキの作品を愛蔵していることで知られています。

アンディ・レイキの画法は、実に素朴なうえに独創的です。

捉えられたイメージを、魅惑的な色、波状のライン、シンプルな形で表現するため、描かれる作品は整然としています。
その隠喩的なデザインは、私たちが理路整然とした世界、生きる価値のある世界に生きていることを告げる、力やサインやシンボルへの理解をいっそう深めてくれます。

アンディ・レイキは、メインのテーマに「天使」や「ハート」のようなヒエログリフ(象徴)を用いますが、その本質は、スピリチュアルなテーマというより、霊気あふれるエネルギーです。
作品を特徴づける線、形、ルーン文字風のデザインの複雑な動きと、それらのバランスから生み出された表象は、あたかも私たちをより深遠な、調和、バランス、ポジティブな結果といった、五感で悟る真理へと導いているかのようです。

アンディ・レイキの描く肖像画は、偶発的なイメージというよりも、その人物の体内における生理的反応や状態までをも描き出した、絵画による要約データです。それは肖像画を超えていると言っても大げさではないでしょう。

アンディ・レイキが手がけた作品は、好奇心をそそり、美術市場に存在感を醸し、アメリカ美術界で活動するアーティストとしての、圧倒的な実力を裏付けています。